住まいの模様替えのポイント

TOPICS

家具の高さと配置

住まいの模様替えのポイント 家具などは並びが対して変わらなくともそれぞれの高さのズレによって感じ方にも大きな違いが出てきます。
より住みやすい、落ち着く空間を考慮して模様替えを行っていきたいのであればこの点についても良く心得ておく必要があるでしょう。
賢く住まいの模様替えを行っていくためには、それぞれの家具の高さについても意識をし、しっかりと配置を考えていかなければなりません。
これをきちんと考慮して作業をすることができるかどうかで満足のいく空間作りができるかどうかには大きな違いがでてきますから覚えておきましょう。
住みやすい空間を意識するのであれば、それぞれの家具の高さ、奥行きの段差はできる限り作らないよう工夫をしていくことが必要です。
高さや奥行きにあまりにも段差があるとそれによって空間に落ち着きが無くなってしまうのです。
できる限りフラットな並びになればそれだけで住まいの印象はぐっと変わりますので落ち着きを出せるように努めてください。
できる限り高さや奥行きが同じ家具を揃えるのが一番ですが、これができない場合には背の低い家具の上に観葉植物を配置し見た目の背の高さを合わせるなどの工夫をしましょう。
また、背の高い順に段々と並べることで頭がぼこぼこせずに済むためこういった工夫をするのも有効です。
家具の並びが与える空間への影響は非常に大きいですから圧迫感などを感じることの無いように上手に配置をしていってください。
賢く模様替えを行っていきましょう。